しなしなな日常生活
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無神論者が聖夜に
2011年12月27日 (火) | 編集 |
人付き合いでの不器用さが、幼少の頃からあんまり変わってない。

否定的・拒否的な意思表示をはっきりと即座に示すことができないところ。

じゃあどうするかというと、言葉に出来ないので、嫌そうな態度をとってしまう。

これ今考えたら最悪だな。

こっちは嫌々付き合ってるし、向こうとしては感じ悪いしで。

新しく交友関係築く時、いじられキャラになり、そこで線引きを怠り、

同調圧力・君に断る権利はないよ発動される。

同調圧力の何が嫌かって、ある種の上下関係がそこにあって、

見下されてて対等じゃない感じがして本当にへこむ。

いじられキャラは基本的に見下されてるだろうな。

こっちがいじられてもいいと思ってるうちはいいけど、

そうじゃなくなったら苦痛でしかない。

めんどくさいので、(こいつしなねーかな)と思いつつ

とりあえず一緒になって笑っとけみたいな。

だけど、周りがこっちのことをいじられキャラと見なして(期待して)いるなら、

それを反故にはできないとか無駄な忠誠心があったり。

正直、「それおもしろいと思ってんの?」とか突っ込みたくなる時もあるし、

おれにこういう返し期待してるだろうけど、それに乗っかりたくねーと思ったりするけど、

なかなか本心言えないな。もっと図々しさみたいなの出したほうがいいんかね。


話は変わって

非童貞の恋愛トークで童貞に対して

「彼女いないの?なんで?出会い厨しようぜwww」みたいなやつ

大学でこういうやついるんだけど

あれ童貞を心配したり、恋愛の素晴らしさを説いてくれるんじゃなくて、

優越感に浸って、見下したいだけなのね。

自分が恋愛市場で弱者ではないとわかった上での圧倒的上から目線。

こっちは何人との女性と付き合ってきた魅力ある男性の気持ち(メンタル、思考)はわからないし、

向こうも向こうでこんなしょーもない童貞の気持ちはわからんだろうな。

お互いに分かり合えない感じが非常にだるい。

結局生きてる以上、誰かから見下されることからは逃れられないのかー。

だりーなーだりーなー。

見下すのはいいけど、せめて心のなかだけにしてほし-。

「おれお前のこと見下してるわー」

みたいな態度取られてこっちはどーすりゃいいんだ。

そんな事されると不幸を願わずにはいられない。

一々気にすることもないけど、私もまだまだガキですね。

こっちをクズ呼ばわりするのはいい。

そちらの方が全方向的に優れてるだろうし、より一般的に好ましい・多数派の価値観で生きているし。

納得できるけど、やっぱむかつくなと。

クズをクズといって何が悪いと御思いでしょう。

でも突き詰めていえば、他人にクズだといわれるような自分を構築したのは

他ならぬ自分自身だし、やっぱこっちが悪いんかね

これは内罰的すぎるか。

というか私みたいな一般的な(凡庸な)人間を見下せるほど、

お前は優れた(高尚な)人間なのかと。

優れてると思ってるから見下してるのだろうな。



何か上手く纏められないが、

見下す態度を取られるのは嫌だけど、そうなったのは自分のせいでもあるし、

不断の努力で少しずつ改善していこう的な。

もう1つは、どんな人とも上手くやっていくというのは、今現在私はできない。

だからといってすぐ合わないとかいうのは良くない。

ただ、些細なことで見ず知らずの人間に舌打ちするような人種とは関わりたくないけども。

他人に一目置かれるような人間になりたいけど、

そのためにはいまの自分を180度変えないとだめだろうな。

道は長い。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。