しなしなな日常生活
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クソボッチ
2010年07月17日 (土) | 編集 |
クソビッチとクソボッチって似てないですか

まぁそれはぶん投げといて
金曜1限の講義
来週テストなんだが
テスト問題事前公開という超絶ゆとり仕様
今週だけ出れば単位貰えた
今までの苦労はなんだ
どうりでいつもより人が多かったわけだ

これぐらいしか書くことない

といいつつも以下愚痴

不定期でお届けするこのコーナー

まぁ今日ひさびさにしょうもないことやらかしまして
カブ盗まれた以来の喪失感に追われ
家帰ってボーっとしてました
過ぎ去ったことに何時までも執着して必要以上に凹んでしまうわけで
まぁそれで気づくんですよ
自分はどこか抜けてるって

それでなくても
「お前は勉強はできるかもしれないけど、バカだな」
このような指摘は今まで何度か受けてきた訳で
わかっているんです

バイク乗ってたら後ろから追突されたとか
電車が止まって遅れてしまったとか
こんな避けられようにもないトラブルならともかく

避けられたであろうミスを繰り返してしまうわけです


このままだと人生の大事な局面で
またしょうもないミスをしてしまうんじゃないかと
不安で仕方がない


多分その原因はなんとなく生きてるところにあるんじゃないかと最近考えています
今だったらなんとなく大学進学
なんとなく講義を受けて
なんとなく家でダラダラ
将来もどうなりたいかあまり決まってない

誰しもが行動1つ1つに熟考してる訳ではないと思うのですが
自分は本当に隙だらけ
こうありたい自分と現実の自分の隔たりが無性に悔しく感じてしまう
それなのに具体的に改善することもなく


人付き合いに関しては
親、友人から
「お前友達いんの?」
と聞かれる程
自他共に認めるぼっちですが
正直自分のぼっちっぷりは否定できない
もう自分はこういう人間だと思ってやってくしかない
勿論そこに甘える訳には行きませんが

まぁ時間もあまりないので今日はこの辺で(笑)

どれバイト行きますか
お金貰うんだから余計なことは考えずにしっかりやります
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。